2009.11.24 *Tue

愛されることの難しさ -土星と金星のコンタクト-

愛を与え、受け取るのは「金星のエネルギー」と言われていますが、ここに土星がコンタクトを取るととても難しいことが起こります。『愛の交換』に大きな障害が出てしまうのです。

愛されたいのに、どうしても愛されない。
愛が欲しいのに、どうしても手に入らない…。

やっと素敵な出会いがあったと思っても、必ずどこかの時点で裏切られる―。自分は悪くない、そして相手も悪くない。誤解が誤解を生み、想いがすれ違いを起こします。

それは一体なぜでしょう?

土星は「自分でやろうとする惑星」です。その土星が金星とコンタクトを取ると、「愛のエネルギーを自分で表現してみよう」という気持ちを生み出します。でも、それはほとんど無意識的なもので、自分で気づくことはありません。

むしろ、人から冷たい扱いをされたり、
ひどい拒絶をされたりします。
あるいは、大切な人が去って行ってしまいます。

「やっぱり私は愛されないんだ…」
まるで人生に呪われているように感じるかもしれません。でもそれは、あなたの無意識の気持ちが表現されているからなのです。

『愛のエネルギーを自分で表現してみよう』―その環境を作るには、まず「愛されること」から距離を置く必要があります。自分が愛されることを意識していると、他人を愛してみることに気持ちを向けられないからです。

私が愛されることは一旦、脇に置いて…。
私がどれだけ人を愛せるか、試してみよう。


可愛いペットでもいいでしょう、近所の子供たちでもいいでしょう。あるいは寂しい想いをしているお年寄り。愛を求めてる人は沢山います。その人たちに、あなたの優しさ・思いやり・温かさを与えてみること―。

すると、あなたの愛がとっても素晴らしいことに気づきます。動物たちが懐いてくれる、子供たちが求めてくれる、お年寄りが笑顔になってくれる。あなたの愛は人を幸せにすることができる、ということに…。

自分の愛の力に少しずつ自信を持ってくると、土星の「自分でやろうとする気持ち」を満足させられます。

私の愛は素晴らしい…。
私の愛にはこれだけのことができる。
こんなに素敵な愛を、私は表現できるんだ☆

土星が満足すると、ようやくもう1つのテーマに向き合うことができます。『愛を受け取ること』―あなたが愛されることです。もう土星は満足しているので、今度はあなたの邪魔をしません。無意識にあなたが拒否されるような環境は作り出さないでしょう。

そして、心には余裕が生まれ(私の愛はいつでも人を幸せにできる)、自分が愛を受け取ることに意識を向けられます。

好きな人から優しい言葉をかけられ、
それを素直に信じることができ、
心を開いて受け入れ、
本当の愛の喜びを知る―。

「愛される」って、こんなに幸せなんだ…。


自分が愛を表現することに自信を持てたから、
ようやく、自分が愛されることを許せるようになったのです☆

(もう、ひがんだり、落ち込んだりすることはないでしょう)


関連記事

COMMENT

光源氏さま

やさしさに溢れた金星と土星の記事を読んで、自分の心を見つめていました。その記事には光に続くパスがしっかりと映しだされていているからです。

そして偶然、インターネット上でダライ ラマの幸せに続く道という記事が目に留まりました。「愛を持って人に接する時、相手の痛みも緩和する」というダライ ラマの見識が、ちょうど金星と土星の記事に重なり合いました。

大切な人がもし、精神的にも肉体的にも痛みを抱えた時、愛をもって向かう事に気づく事、深い心の隔たりや闇、そこが終わりではなく、愛に向かうための道だと光源氏さまから大切なヒントを得た記事でした。



2009/11/25(水) 13:00:25 | URL | ゆう [Edit
ゆうさんへ

1つの記事の中にどんな意味を見出すかは、
読む人の心によって違ってきますよね。

ゆうさんの心を通すと、そういう光が見えてくる―。
とっても素敵な光だと思います☆

私も、大切なことを教えて頂きました。
どうもありがとう…。



2009/11/26(木) 00:57:36 | URL | 光源氏 [Edit
光源氏さま


ホロスコープを通じてその人物を発見していくと、とても興味深い事

に気づきました。

例えば、つい最近挨拶を交わした幼なじみの異性、私はだいぶ会って

いなかったので、少し距離を置いて言葉の語尾を敬語で飾り立てて会

話をしました。

彼は「幼なじみの友達なんだから、もっとフランクにはなそうよ」と

友達である事を連呼していました。彼の金星は水瓶座、お互い恋に落

ちている訳ではないけれど、なんだか微笑ましく思いました。(笑)

今日、光源氏さまにお聞きしたい事、それは、金星と火星のアスペク

トです。自分は、金星のアスペクトがすくないのもしれません。

金星と土星や海王星のアスペクトがある方で、愛について感慨深いご

経験をしている方もいらっしゃるんですよね。

金星と火星のハードアスペクトがあると、どのような葛藤が生まれて

くるのでしょうか。

実は、似たようなコミュニケーション上の癖を持つ、知人がいます。


その方のホロスコープを見ると、ちょうど両者ともに、金星と火星の

ハードアスペクトがありました。ホロスコープを通じて他者を理解出

来るようになった気がしました。

私は、太陽に多くハードアスペクトがあります。きっと、金星

にハードアスペクトを持つその方は、同じような葛藤を金星の領域

で感じているのですね。




2009/11/28(土) 12:52:37 | URL | ゆう [Edit
ゆうさんへ

ゆうさんのコメントをヒントに、新しい記事を書いてみました。
宜しかったら、参考にして下さい☆


2009/11/29(日) 13:03:48 | URL | 光源氏 [Edit
光源氏さま☆

お世話になっております。

黄色いお花が似合う季節ですね。

何か、花壇に育ててみるのもいいですよね。

探してみます☆


天使のような不思議くんの愛猫に愛しい気持ちを学んでいます。

このねこちゃん、とっても不思議なんです。

親猫が、自宅の車庫で密かに産み落としたようなのですが、

親猫は、この子以外のこねこちゃんたちを連れていきました。

このねこちゃんだけ、連れていけなかったみたいです。

何度が、親猫もレスキューしたかったと思われます(汗)


それから、この天使ちゃんは家族の一員になりました。

動物にもちゃんと感情があるんだなぁと日頃感じます。

他の部屋にいると、私の部屋のドアを開けようとしたり、
楽しいときは頬にちゅっとしたりします。(笑)

ちょっと志村どうぶつ園の、けんさんになった気分です!

愛を運んでくれるなんて、天使をみているようです。


光源氏さま☆の天使くんも元気ですか?


ありがとうございます!






2010/04/01(木) 23:40:29 | URL | ゆう☆ [Edit
ゆうさん、コメントどうもありがとう…。

ゆうさんも可愛い猫ちゃんを飼っているのですね☆
私も、同じなんですよ。
野良猫だったお母さん猫が、生んだ子猫を私に預けていったんです。
「あとはお願いね…」。
そんな言葉と共に、お母さん猫は去って行って(笑)。

始めは戸惑ったけど、
新しい猫ちゃんが来てくれたお陰で、とっても幸せになれました。
その猫ちゃんから子供が生まれ、今は2匹の天使と一緒に暮らしています☆

猫は人間の心を感じ取りますよね…。
私の心もしっかり感じ取っているのが分かります。
それを知って、気楽に接してくるのも嬉しいです。

犬もカワイイけど、
猫のあの「ふにゃ~」な感じはたまりません☆
それに自分勝手なところも(笑)。

ゆうさんの天使ちゃんも、きっと可愛いんでしょうね…。

ではでは。
2010/04/02(金) 00:00:07 | URL | 光源氏 [Edit
光源氏さま☆

そうなんですよね。

見てしまったんです。天使ちゃんが真夜中に。。。

だいすきな餌の袋をやぶってでも食べているところを。(笑)

ふにゃ~で、自分勝手で、にゃんにゃんv-111ですね
この頃はにゃんにゃん語で、通じ合ってます。

天使ちゃんは何座なのかなぁ

秋生まれのおとめ座さんかなぁ。
ペロペロ、とってもきれい好きです。


おやふみにゃさーい!(笑)




2010/04/02(金) 00:31:24 | URL | ゆう☆ [Edit
ゆうさんへ

ニャ~ニャ~☆
(お休みなさい。笑)

2010/04/02(金) 00:41:09 | URL | 光源氏 [Edit

Comment Form


   秘密にする
 

*** admin ** NewEntry ***

サイト内検索

過去記事を調べる時にお使い下さい☆



このブログについて

ホロスコープは不思議です。
小さな図の中に込められた配置が、あなたのことを語ってくれます。

誰よりも深く、誰よりも強く…。

占星術は、遥か昔のバビロニア時代から続いています。数千年もの時を乗り越え、今なお私たちを魅了してやまない―。その占星術の魅力をお伝えできればと思います☆

光源氏(ひかるげんじ)



このブログを読んで、占星術に興味を持って頂けたら嬉しいです…。

●都合により、ホロスコープ・カウンセリングは休止しています。





カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



リンク

占星学と心の探求
占星学についてまとめているブログ。中級者向けの内容です。占星学を学んでいる方には参考になると思います。

光の世界に向かって(終了)
スピリチュアルなメッセージを発信しているブログ。自分の心を見つめ、魂を成長させることを意識させてくれます。



占星術を学びたい方へ

占星術に興味を持っているけど、どうやって勉強すればいいの?
そんな方に最適の一冊があります☆

初めての方でも、楽しみながら占星術について学べる本です。占い感覚で自分のそれぞれの惑星やアスペクトについて知ることができます。


心理占星学入門 完全版
  岡本翔子 著  アスペクト社


まずはこの本を入門書として、占星術のお勉強をされてはいかがでしょう…。



かわいい素材屋さん




このブログにあるイラストは、こちらのサイトの素材をお借りしています。
どうもありがとうございます。







このブログはFC2さんの無料ブログサービスを利用しています。
FC2さん、どうもありがとう…。